HOME >> フレームを使う >> フレームを作成する MENU▼ 

フレームを作成する


フレームとは画面を複数のエリアに分けてその中に複数のページを一度に表示するものです。

これにより、単ページでは出来なかった自由なページレイアウトが可能となります。

フレームを作成するにはまず 「<FRAMESET>」 タグでフレームエリアの分割を行います。
次に、作成したエリア内に「<FRAME>」 タグで読み込むページを設定します。

簡単なフレームページです。

>> フレームページ(サンプル)


* フレーム内で読み込んだページにさらにフレームを設定する、多重フレームも可能です。
多重フレームを作成する場合には、フレームの親子関係(読込元と読込先) をきちんと把握しておきましょう。



フレームの設定

フレームタグの設定方法


<FRAMESET

   cols = "分割する高さ (ピクセル、%)"

   rows = "分割する横幅 (ピクセル、%)"
>

   〜

   <FRAME src="読み込むページURL" name="フレーム名">

   〜

</FRAMESET>




[ フレーム分割の種類 ]

横割り

フレームの横割り

フレームを上から20%、60%、20%の割合で分割した例

<FRAME cols="20%, 60%, 20%">
   <FRAME src="フレームA" name="frameA">
   <FRAME src="フレームB" name="frameB">
   <FRAME src="フレームC" name="frameC">
</FRAME>



縦割り

フレームの縦割り

フレームを左から20%、60%、20%の割合で分割した例

<FRAME rows="20%, 60%, 20%">
   <FRAME src="フレームA" name="frameA">
   <FRAME src="フレームB" name="frameB">
   <FRAME src="フレームC" name="frameC">
</FRAME>



複合

複雑なフレームの割り

フレームを上から20%、80%の割合で分割し、
分割した下の80%を20%、80%の割合で縦に分割した例


<FRAME cols="20%, 80%">
   <FRAME src="フレームA" name="frameA">
   <FRAME rows="20%, 80%">
      <FRAME src="フレームB" name="frameB">
      <FRAME src="フレームC" name="frameC">
   </FRAME>
</FRAME>







関連ページ
  1. フレームを作成する
  2. フレームの枠線を設定する
  3. フレームのスクロールを行うかどうか指定する
  4. リンク先のフレームを指定する



| HOME | ご利用について | 推奨環境 | リンクについて | 規約・免責 | リンク集 | お問合せ | TOP |
(C)Copyright 2004 ミスティーネット Inc. All Right Reserved