HOME >> フレームを使う >> フレームのスクロールを行うかどうか指定する MENU▼ 

フレームのスクロールを行うかどうか指定する


フレーム内に表示されるスクロールバーを表示するかどうかを設定します。
スクロールバーを削除することでスッキリとしたレイアウト設計が出来ます。

スクロールバーの設定には 「<FRAME>」 タグの「scrolling」 属性を変更します。

ただし、ウィンドウサイズが小さく変更されると内容が切れて見えなくなる場合がありますので、フレームサイズの変更を禁止する「noresize」 属性とあわせて使用すると良いでしょう。


フレームのスクロール設定

スクロールの設定方法


<FRAMESET cols="20%, 80%">
   <FRAME

     scrolling = "no"      ・・・ スクロールバーの有無

     noresize      ・・・ フレームサイズの固定

   >
</FRAMESET>


>> スクロール指定なし (若しくは auto を指定)

>> 常にスクロールを表示 ( yes を指定)

>> スクロールを非表示 ( no を指定)






関連ページ
  1. フレームを作成する
  2. フレームの枠線を設定する
  3. フレームのスクロールを行うかどうか指定する
  4. リンク先のフレームを指定する



| HOME | ご利用について | 推奨環境 | リンクについて | 規約・免責 | リンク集 | お問合せ | TOP |
(C)Copyright 2004 ミスティーネット Inc. All Right Reserved