HOME >> ページ基本情報の設定 >> 相対パスの基準になるアドレスを設定する MENU▼ 

相対パスの基準になるアドレスを設定する


ページ内で使用する相対パスの基準となるアドレスの設定を行います。

サイト内の別ページを指定する場合には、「http:://」 から始まる絶対パスと 現在位置からの相対的な位置を示す相対パスのいずれかで指定することが出来ます。

この設定を行うと、指定ページからの相対パスとしてページの指定を行うことが出来ます。


[ 基準パスを指定した場合の相対パスの指定例 ]

基準パスを http://html.misty.ne.jp/ とします。
現在は、フォルダ「A」「sample.html」 にいることにします。
この場所から、1つ上の階層の 「index.html」 へリンクの指定を行うことにします。

フォルダの階層


リンクの指定:     <A href="index.html"> index.html へ </A>

基準パスを指定していない場合:     <A href="../index.html"> index.html へ </A>



* 基準パスを指定していない場合は、階層を1つ上がる必要があるため、「../」 の指定が必要となります。


基準アドレスの設定
<HEAD>

[ 基準のアドレスを http://html.misty.ne.jp/ に設定する ]

<BASE href="http://html.misty.ne.jp">


</HEAD>





関連ページ
  1. ページのタイトルをつける
  2. 文字コードを指定する
  3. ページの説明・キーワード・製作者の名前を指定する
  4. ページの自動更新を行う
  5. 相対パスの基準になるアドレスを設定する



| HOME | ご利用について | 推奨環境 | リンクについて | 規約・免責 | リンク集 | お問合せ | TOP |
(C)Copyright 2004 有限会社ミスティーネット Inc. All Right Reserved